Header Ads

Welcome to CIA Movie News ! !



CIA Movie News にようこそ!!と、エルたんがお出迎えです…!!

あらためて、いつも、お世話になっています、CIAのビリーです。CIAとB面をご愛読いただき、本当にありがとうございます。

ハーマイオニーが見送ってくれた前CIAでの移転のご案内でもふれさせて頂いたように、この CIA Movie News はモバイル・フレンドリーのレスポンシブ・デザインとなっています。かなり遅刻しての対応ですが、ようやく、スマホ・PC・タブレットのどの端末からでも、ひとつの同じCIAをご覧頂けることになりました。

ついては、このリニューアルに伴い、サイトの名称をこれまでの「CIA★こちら映画中央情報局です」から、「CIA Movie News (CIA★こちら映画中央情報局です)」に変更し、従来の名称は副題として、これからは「CIA Movie News」をメインの名前とすることにさせて頂きます。

どうして、名前を変えるの?!というのは、CIAのパクリの「映画情報局」や「ナントカ映画情報局」みたいなものが相変わらず出没していることにウンザリ…というのもありますが、これまでのインターネットの時代を経て、「情報」という言葉の意味が変わってしまったように思います。

CIA がスタートした約10年前はまだ「情報の時代」などと言われ、「情報」が持てはやされていましたが、しかし、ネット上には真実の有益な情報のほかに、まことにしやかなデマやウソの情報までが溢れかえったことで、ついにはネットの情報は便所の落書きなどと言われるお粗末へと成り下がっていきました。

そうした中で、たかが映画ですが、されど映画として、CIA はできるだけ信頼のできる情報を取捨選択して、お伝えする努力を常に心がけてきたことで厚いご支持を賜わり、このように長く続いてこれたのですが、しかし最近、「情報」という言葉の意味は見直されて、今では現実にユーザーが使用できるものを指す言葉へと定義が変わっています。

それでは現実にユーザーが使用できる情報とは具体的には、どういうことか?!というと、映画で言えば、ある映画をいつ、どこで、いくらの観賞料金で観ることができるのか、年齢による視聴制限などが設けられているのか、座席の混み具合はどの程度なのかといった、ユーザーが映画を観る行動に直接に結びついて、役に立つ情報のことです。

となると、CIA が伝えてるものは今日的な意味において、もう「情報」ではありませんから、映画に関するニュースや話題の提供ということになります。なので、「情報」という言葉は副題に下げて、「News」を先にすることにしたわけですが、それに加えて、これは冗談ではなく真剣な話ですが、日本語を見て即座に理解できない諸外国の閲覧者が「CIA」というアルファベットのところにだけ目をとめ、アメリカ中央情報局との関係を考えてしまうという問題が実は以前から、たまにありました。




アメリカ政府のCIAは、Central Intelligence Agency であって、このCIAは、 Cinema Investigating Agency です。
しかし、CIA だけを見ると、CIA は CIA なので、CIA ?!と思われてしまうことから、せっかくインターナショナルの読者が増えつつあるのに、その一方で、本来は不要なリスクを負ってしまうことになります。

そこで英語表記のスッキリとした名称を採用することで、映画のニュースのサイトだということが国際的に即座に理解できるように努めさせて頂いた次第ですが、ただし、今度はスパイ映画専門サイトか?!という誤解を招くのかもしれません?!

さて、次に今回の移転に伴うリニューアルですが、これまでB面で更新していたセレブやコスプレの写真と話題は、今後は以前のように CIA で更新し、両サイトを統合するような動きになりますが、しかし、B面の更新は終わるわけではありません。そもそも最初は何でもネタの寄せ集めのサイトだったという本来の主旨にもとづいて、毎日ではありませんが、たまに更新をするつもりです。

さらにB面に関連しては、以下の点も変更させて頂きます。

“ 日刊クロエ・モレッツちゃん ”“ 今日のTシャツ ” の日課になっている更新については、今後は毎日ではなく、日ごとの状況に応じて、調整をさせて頂きます。つまり、その分、映画のニュース記事を増やすように努めるということになります。

日にちの変わり目を示して、1日の区切りになっていた “ Call a day ” は終了とさせて頂きますが、その代わりに、“ Photo of the Day ”、“ Video of the Day ” といったタイトルで、同様のネタを更新したいと思っています。しかし、これも毎日必ずではなく、調整することになりますし、映画に関するネタであれば、この CIA に掲載しますが、そうでない場合は B面にアップするか、あるいは、Facebook 上での更新とさせて頂きます。

Facebook という言葉が出たので、この機会に補足をさせて頂きますと、CIA のメインの SNS は Facebook です。記事にしない情報やネタは Facebook のCIAページにアップしますので、SNSでのフォローはできるだけ、Facebook のご利用をお願い致します。などと書くと、Facebook と何か特別なつながりがあるかのようですが、そうではなくて、現時点では Facebook が最も安全に使えるSNSだからというセキュリティを評価しての優先です。また、リニューアルのひとつとして、記事のコメント機能を復活させてみましたが、これも Facebook のプラグインを採用しました。
※不適切と思われる表現や、誤解を招くと判断されるコメントは削除させて頂きます。悪しからず、ご了承ください。

最後に、この CIA の仕様として、写真はクリックをすれば、別窓で表示されます。ページ上での画像の表示サイズが大きいことから、特にタテに長い写真などは全体を見渡せないことがあるかと思いますし、細部を拡大して、じっくりと見たいという場合もあると思います。そういう時は写真をクリックしてもらえれば、別窓が飛び出すので、その別窓のサイズを調整して、ご覧ください。

この「CIA Movie News」は、2017年1月1日からの記事を始まりとして、2016年より以前の記事は前CIAでご覧ください。ただし、2017年からの記事を、このCIAに取り込む作業が終わっていないため、これから随時、作業をすることになるのですが、その際に新たにフィードを発生させることから、TwitterRSS では古い既読の記事の情報が更新される場合があります。なにとぞ、ご容赦ください。

その他に Menu の部分がまだ完成していないため、ご不便をおかけしますが、どうか、これまでの「CIA★こちら映画中央情報局です」と変わらぬご愛顧を、この「CIA Movie News 」でも賜わることができればと願っております。とか言っても結局、CIA は CIA ですから、これからも楽しく、おつき合いして頂ければ、ハッピーです。プリーズ、エンジョイ!!




Powered by Blogger.